買い急ぐ理由があります|アパート経営で失敗しないように対策を考えましょう

アパート経営で失敗しないように対策を考えましょう

買い急ぐ理由があります

マンション

価格が上がります

投資用マンションが気になっているのであれば、早めに購入しましょう。なぜならば、これからはもっと投資用マンションが買いにくくなってしまう可能性があるからです。その要因は主に2つあります。1つはインフレーションがやってくる可能性が高くなっているということです。インフレーションになれば、不動産価格はじわじわと上がっていきます。投資用マンションも例外ではありません。もう少し安くなったら買おう、と考えているうちにどんどん価格が上がっていってしまい、買うチャンスを逃してしまう可能性もあります。過去にインフレーションが起きた際には現金を持っている人よりも不動産を持っている人の方がはるかに大きな恩恵を受けることができました。早めに投資用マンションを持てば、インフレーションの恩恵も最大限受けることができます。

お金を借りやすい時代です

2つ目の理由は、金融政策の転換です。今は史上稀にみる低金利となっています。また、不動産投資に対する融資を金融機関が積極的に行っています。つまり、今はお金が低利で借りやすい時代だと言えるのです。しかし、このような時期はいつまでも続きません。景気が回復してくれば、政策金利も引き上げられる可能性があります。また、金融機関の不動産投資に対する姿勢も変化する可能性もあります。資金調達が困難となれば、手元資金で投資用マンションを買わざるを得なくなります。ローンが利用できなければ、レバレッジを効かせることもできず、効率的な資産運用が行えなくなります。つまり、資金調達がしやすく、まだインフレーションが起きていない今が投資用マンションを購入するチャンスだと言えるのです。